読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

michihide's blog

技術メモおよび雑感

起動できない&rootになれない

VMの一つ(CentOS5.3)で起動中に止まってしまうという事象があったので放っておいたのだが、一晩放置していたら起動していた。その中で原因らしきものを発見。

m-hotta@celsior:~$ sudo su -
su: warning: cannot change directory to /home/root: そのようなファイルやディレクトリはありません
m-hotta@celsior:~$ head -1 /etc/passwd
root:x:0:0:root:/root:/bin/bash

LDAP認証を有効にしたからだと思うが、それにしても以前はこんなことはなかった。

m-hotta@celsior:~$ grep ldap /etc/nsswitch.conf
passwd:     ldap files
shadow:     ldap files
group:      ldap files
netgroup:   files ldap
automount:  files ldap

ldapが先に来ているからこういうことになるのかな?でも、いつからこうなったんだろう?authconfigが変わった?

とりあえず手で順番を変えることで、rootに、、、なれないw

m-hotta@celsior:~$ getent passwd|grep root
root:x:0:0:root:/root:/bin/bash
operator:x:11:0:operator:/root:/sbin/nologin
root:x:0:0:Netbios Domain Administrator:/home/root:/bin/false

ヒドイ。

原因は、もともとの uid=root のエントリが homeDirectory=/home/root になっていたことでした。
でもよくこれで動いてたなぁ。。。