読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

michihide's blog

技術メモおよび雑感

html_select_dateのprefixに変数値を埋め込む

Smartyのカスタム関数{html_select_date}では、
prefixパラメータでname属性の接頭辞を指定できる。
フォームの中で、1行がDBの1レコードに相当
するような複数の日付を表形式で入力させる場合、
prefixでレコードを特定するためのキー(primary key等)
を付加してやらなければならない。
ちょっと苦労したが、これでうまくいった:

    
{section name=i loop=$days} (中略) {html_select_date prefix=end_`$days[i].seq`_ ...}
要は、先に評価してほしい変数部分をバッククォートで くくってやればよい。リテラル部分をシングルクォートで くくるとエスケープされてしまったので、はずした。

しかし、ここのページの見栄えは最悪だ。
早くどうにかしないと恥ずかしい(^^;;